あずな⊿ダイアリー

あずま⊿ダイアリー

日常の色々なことを書いていくブログです。乃木坂多めです。

【日常のこと】コンビニの牛丼を買う人は年収700万円説

こんばんは!

 タイトルに年収700万円なんて書いちゃいましたが、とてもくだらない記事となっています。

 毎日のお昼ごはん、みなさんは何を食べていますか?

私はコンビニに行ったり、その辺のお店に行っています。
そんな中でも、安くて量があるのが、

牛丼屋さん

ですよね。

牛丼屋のイラスト

私は数ある牛丼チェーン店のなかでもよく松屋を利用しています。

290円で牛丼が食べることが出来て、大盛りにしてもワンコインですむ、さらに提供時間も速い、まさに庶民の味方だといえますね。

しかしコンビニにも牛丼は売っています。

今回はこのコンビニの牛丼について私の考えを書いていきたいと思います。

 コンビニの牛丼って少し高い...

先に言ってしまうと、私はコンビニの牛丼は買わない派です。

その理由は以下に示す通りです。

  1. 量の割りに値段が高い(約400 円)
  2. 牛丼屋さんで食べた方が、暖かくて美味しい。(加えて松屋では味噌汁も付いてきます。)
  3. そもそもコンビニのお弁当は種類が色々あるのでわざわざ牛丼を買わない。

 以上の理由から私はコンビニでは牛丼は買わずに違うお弁当などを買っています。

特に値段と、お弁当の種類が大きいです。

牛丼屋さんで安く食べられる牛丼をわざわざ買わないよなあ

と思ってしまうのです。

コンビニの牛丼を購入する理由

みんながみんな少し捻くれている私のような考えを持っていたら、とっくにコンビニのお弁当コーナーから牛丼は消えています。

しかしながら、そんなことはなく牛丼は今でもお弁当コーナーの選抜に選ばれているのです。

ここでは逆に、コンビニの牛丼を買う理由を自分なりに考えてみました。

  1. お金をたくさん持っているので値段を気にしない。
  2. コンビニの牛丼が大好き
  3. 特にこだわりがない

確かにお金を持っていたら、先ほど私が言っていたような値段の話は関係なくなります。

そこで私は、

「コンビニの牛丼を買う人は年収700万円以上」

と周りの人に言うようになりました。我ながら極論だと思います。(笑)

この例えは、

年収が高くなると寿司が止まって見えるようになる。

(=回転寿司に行かなくなる。)

みたいなものです。

年収700万という数字は適当です。

これが今回のタイトルになっています。

この理論けっこう色んな人が賛同してくれていたのですが、友人の一人にこんなことを言われました。

コンビニの牛丼は、一人で牛丼屋さんに行けない女性が買うのではないか

と。この話を聞いたとき、私はまさに目から鱗が落ちました。

確かに、女性の中には一人で牛丼屋さんに行きづらいという人もいるでしょう。

でも牛丼が食べたいとなれば、コンビニで牛丼を買うこともあると思います。

私は最初から、男性目線でしか物事を考えていませんでした。これでは女心なんて理解できませんね...

実際にコンビニの牛丼を食べてみた。

ここまで色々とコンビニの牛丼の話をしてきました。

しかし私はコンビニの牛丼を食べたことがありません。

これでは、たいしてその人のことを知らないのに陰口を言っているのと同じです。

というわけで実際に食べてみました。もしかすると、

年収が700万円になるかもしれないですしね!!!

購入したのはセブンイレブンの牛丼です。

f:id:azuma46chima:20170709022404j:plain

じゃじゃん! 開封前

f:id:azuma46chima:20170709022554j:plain

こちらが開封後食す直前の写真です。気持ち具が少ないかなと思います。

f:id:azuma46chima:20170709022717j:plain

ちなみにご参考までにこちらが松屋の牛丼です。たしか大盛りだったと思います。

こちらの方が具が多いですかね。それでいて紅生姜盛り放題、味噌汁付きです。

 

さて味の方ですが、

普通に美味しい牛丼

でした。そもそも私はそんなに味が分かるわけではないのです...笑

さらに、コンビニの牛丼を食べたからといって年収700万円になることはありませんでした...笑

このことから私は決意しました。

 

お金持ちになるまではチェーンの牛丼屋さんに行くことを

 

年収700万を越えたらまたリベンジに行くぜ。待ってろよそのときまで。

 

 

 

azuma46chima.hatenablog.com