あずな⊿ダイアリー

あずま⊿ダイアリー

日常の色々なことを書いていくブログです。乃木坂多めです。

【乃木坂関係】ずっとアイドルではいられない、いつかは卒業するときがくる。中元さんの卒業発表を受けて

こんばんは

 本日乃木坂46中元日芽香さんが卒業を発表しました。

www.nogizaka46.com

 中元さんは乃木坂46の1期生として活躍されていました。毎回のシングルの選抜に選ばれる、というわけではありませんでしたがラジオ等でMCもされていて、トークに安定感があります。それでいて、必殺技「ひめたんビーム」もあり、王道アイドルの要素を兼ね備えている、そんな人です。

 しかしながら、今年の1月ぐらいから体調不良を理由に休業されていて、しばらく本調子ではない時期が続いていました。

その後4月に活動を再開した後は、ちょっとずつメディアへの出演も再開し、7月の頭にスタートした、真夏の全国ツアー神宮公演には出演し、元気に姿を見せてくれました。(そういえばレポを書くなんて言っておきながら書いていない...)

神宮初日には、「ダンケシェーン」という曲で生田絵梨花さんの代わりにセンターを務めていていました。あのときの盛り上がりはとてもすごく、
ひめたん(愛称です)復活したな~なんて思っていたわけです。

神宮二日目には、現在のメンバーが全員集合し、46人全員によるライブが実現しました。このときには、真夏の全国ツアーファイナルとして、東京ドーム公演が決定しました。乃木坂の46人を東京ドームで見れるのか!(当たればですが...)と今からすごく楽しみにしております。

そんな中で今回の卒業発表、どうやら11日から再開する真夏の全国ツアーには中元さんは参加されないみたいですね... 10月に行われるアンダーライブには参加されるそうですが。出来たら東京ドームで輝く中元さんを見てみたいな、なんて思うのですがそれはあくまで私のエゴであり、それ以上に大事なのは当然本人の気持ちです。

 

中元さんの卒業理由は体調不良で、4月から復活したもののどうにも本調子に戻らなかったようです。私は一般人なので全く分からないですが、芸能界で生きていくということは、プレッシャーも大きくものすごく大変なことなんだと思います。ましてや最近20歳になった女の子です、色々抱えてしまうこともあるでしょう。そういった中で、中元さんはきっと悩んで悩んで今回の選択をしたのでしょう。私たちファンはその勇気に応えて最後まで中元さんを応援してあげたいな、なんて思います。

 

 今回は中元さんが卒業されるということで、少し記事を書いてみました。当然アイドルという職業は働ける年数が少なく、長くても20代後半まででしょう。(中には例外もいますが)
アイドルを卒業した後は、そのまま芸能界に残る人や、引退して一般人になる方もいます。前者の場合はファンを続けることは出来ますが、後者の場合それは適いません。
長くは続けられない、だからこそその少ない時間を一生懸命頑張る、そんなところに惹かれて私たちは"アイドル"というものを応援しているのかもしれませんね。

 

残り数ヶ月ではありますが、中元さんの活動を応援しています。

 

それでは!

azuma46chima.hatenablog.com