あずな⊿ダイアリー

あずま⊿ダイアリー

日常の色々なことを書いていくブログです。乃木坂多めです。

【日常のこと】違う分野に居る人と話すことの楽しさ

 こんばんは! 今日はいつもと違う感じで日記を書こうと思います。 

 

 現在夏休みということで、地元に帰省している。今日はその地元の友人と再会し、夕食を食べ、その後は友人の家にお邪魔した。

 友人の家にはVRがあり、実際にプレイをさせてもらった。VRはセットアップに必要な部品が多く、まだまだ発展途上の分野なのだということを実感。
VRではミュージシャンの曲をVR空間で聞いてみたり、バイオハザートをプレイしてみたりした...が途中で気分が悪くなる。どうやら自分はVR酔いをしやすいみたい。
酔いはしたものの、VRでプレイするバイオハザードは迫力がすごく、まるで自分がその場にいるような感覚を味わうことが出来た。実際に入り込みすぎてけっこう本気でびっくりするぐらいには。

 その他には、乃木坂の話をしてみたり、amazonプライムビデオを見たりして過ごした。それだけだと本当にただの日記になってしまうので、今回書きたいことを。

 タイトルにもあるように本日会った友人は、今私がいる分野とは異なるところにいる。そうした友人と話すことは、いつも同じ分野の人と過ごし、凝り固まった頭をほぐしてくれる。(こういうことを書くと、同じ分野の人に失礼かな? そんなつもりはありません。) それでいて時にはしっかりと批判もしてくれる。これは嬉しいことで、しっかりと批判をしてくれることで原点に戻れている、そんな気すらしている。ちゃんと否定もしてくれるから自分は裸の王様にならず、地に足を付けていられるんだろうと思う。(多分付いているはず)


特に今日あった友人は、幼少期からの付き合いでおそらく私のことを一番よくわかってくれているんじゃないかと思っている。そんな友人はいつも私が考えもつかないことを話してくれる。
例えば、以前の記事

azuma46chima.hatenablog.com

 コンビニの牛丼の話。要約すると、コンビニの牛丼ってどういうとき買うのかなって話。ブログ内で友人が...というところはまさにその友人の話である。

そのほかにも私が普段見ない映画、音楽など色々教えてくれたりするのである。
実は乃木坂に関してもその友人の方が早く知っていたりする。私は教養がないので、もっと勉強しなきゃとその都度思うわけである。(実際に勉強しているかは微妙なところ)

 こうして書き下してみると、私は貰ってばっかりで、全然返せていないなと感じる。(おそらくその通り) 自分もいつかその友人と肩を並べられるぐらいになって、与えられる人になりたいものである。

そのためには毎日勉強、勉強なんだろうなと、少し意識の高いことを考える夏休みのとある1日だった。

 

今回はいつもと違う感じで記事を書いてみました。毎回会うたびに思っていること、こういう形で残しておけばもっと頑張れるかな、と。こんなこと誰も見ていないようなブログでしかかけないです。(笑)
やりたいことはたくさんあるけどなかなか実行できない、時間がいくらあっても足りない、そんなことを思う毎日ですが、何か一つぐらい実行してみたいですよね。
という意気込みを語りこの記事を締めます。

それでは!

azuma46chima.hatenablog.com